このブログへの【想い】とか【伝えたい】こととか、「自信が持てなくて苦しんでる人たちに届け!」と願って書いてたら気づいたら自分のネガティブキャンペーンになってて、自信のない人も「自分大丈夫だわw」って思えるかも!笑

どうも

くまたくんです。

くまたくん

突然ですが、当ブログを運営するにあたって、

【どんな想いを持っているか】

【何を伝えたいか】

をこの場で所信表明いたします!!

僕は以前自分に自信がありませんでした。

本音を言うと、今もそこまで自分に自信があると胸を張って言えません。

 

それでもカウンセラーの先生と出会い、DNAを活用した心理学で自分の本来の才能を知り、また、カウンセラーの先生に温かい言葉をかけられ、こんな自分でも以前よりは受け入れられるようになりました。

その心境は自信とは呼べないかもしれないけど、

自信につながる確かなものだと感じてます。

 

自信レベルが上がる環境を作りたい

そんな僕が、今現在ブログやTwitterを使って「自分を知る方法」や「自信をつける方法」を発信しているのは、自分の発信が誰かに影響を及ぼす事を通して新たに自分の自信にしていきたいから。

そして自信について発信することで、自分が一番自信について詳しくなれるから。

ここはそんな自分自身のためのメディアです。

 

しかし何より、昔の自分のような

自分に自信が持てなくて、自分に価値を感じない人

そんな人の小さな影響力にボクがなれたらいいなと言う想いがあるから

 

「自信がない人が安心できる環境作りをする」

というのが自分自身との約束です。

もっと言えば安心してレベルアップできる環境。

 

実際僕みたいに自信がない人って意外とたくさんいるんじゃないかなって思います。

だから自信レベルが少しアップした(自信がちょっとついた)僕みたいなやつでも、そのレベルアップの方法はレベルが低い人からしたら重要な情報なのかなって思います。

 

自信レベルが1〜100として、まだレベル20位の僕だけど、僕よりもっとレベルの低い人に「こうするとレベルアップするよ」とか「ここは強い敵がいるから気をつけて」とかサポートしたい。

 

自分が経験したからわかるけどほんとに自信がない時って自分の力だけではどうにもその状況を打開することってできないよね。

たぶん大丈夫って分かってても怖くて動けない。

他人に励まされたり、気づきをもらったり。

そういう小さくてもきっかけが必要なんじゃないかと思う。

 

だからゲームの攻略本みたいに自信のない人でも安心してゲームを進められる方法や環境を用意できたらいいのにって思うんだ。

(ボクは決してゲーマーではございません)

 

個人が輝ける時代に伝えたい2つのこと

激動の時代とか、変化の時代とか

そんな言葉で時代のスピード感が表現されてる。

 

自信がない人はその中で置いてかれてしまう可能性は高い。

ただ、

変化の時代だからこそ今まで許されてこなかったり、認めて来られなかった一人ひとりの個性が大切にされ、活躍するようにもなっている。

つまり、

自信のない人にとっても今がチャンスなんだ。

くまたくん

ぶよぶよのフィーバー。

スマブラのハンマー。

例えはわかんないけどそんな感じ?

(カッコつけようとしてるけど多分違うぞ、くまたくん)

さけくん

 

とにかく、みんなが活躍できる社会なんだ今が。

 

でも活躍するためには、必要なことが2つある。

 

  1. 自分を深く知ること
  2. 自分の強みに磨きをかけること

 

自分を知ろう。

ボク自身、カウンセラーの先生にDNA心理学を教わり、自分の性質としての思考のパターンを理解することができた。

【DNA心理学】科学的にあなたの潜在能力を知る方法

ネガティブ思考なのも、祖先の危機管理的意識が今の自分の思考パターンに影響している。

感情よりも理性を優先する思考パターンもDNAのタイプ分類で納得できた。

 

DNA心理学以外には、ストレングスファインダーを使って自分の才能を調べてみた。

情報集めることや集めた情報を分析すること、頭の中で考えを巡らすこと、行動に移すときはより慎重になること、人との対立を嫌い避けることなどが僕の資質としての才能であり磨くことで強みになる性質だということがわかった。

こういったツールを使うと、「機械的である」とか、「信憑性がない」といった声も聞きます。

けどおそらく、占いよりか信憑性もあるし、結果を信じることでプラシーボ効果っていう科学的効果があると言う事は分かっています。

プラシーボ効果(placebo effect)、プラセボ効果とは、偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられることを言う。 この改善は自覚症状に留まらず、客観的に測定可能な状態の改善として現われることもある。

出典:Wikipedia

 

ボクはこのような科学的な自己分析、自己理解が今後必須だと確信している。

 

自分を創ろう。

個性が発揮され活躍できるこの時代に、出る杭は打つ教育ではいけなくて。

出る杭をもっと伸ばし、磨きをかけなくてはいけない。

 

もちろん自分の才能が見つからないうちは様々な可能性に手を伸ばしても良いと思う。

しかし一度、自分の才能を見出した後は、そこに集中したくさんの栄養を注いであげるべきだ。

 

つまり才能を強みにすべきだということ。

自分の才能に投資するということ。

 

ボクはこのブログやTwitterの発信を通して

  • 考えを言葉にする力
  • まとめる・整理する力
  • 目標達成力

これらを高めます。

その成長の軌跡を見守ってくださるよって人。

いれば恥ずかしがらずに挙手を願いたいです。

ご迷惑を承知でだいぶなつきます。

 

そんな【絶賛才能に投資中のボクの整理力】をご覧いただきたい。

つまり、まとめると、

自分を知り、自分を創ること。

これが自分に自信がない人がこの時代に生き抜くための最良の方法

僕はそう信じている。

くまたくん

まとまった?

キマった?

お、おう…

(言いはしないけど、根がガキなんだよな…)

さけくん

 

世のため自分のため、発信力をつける

僕はそんな個人が輝ける時代に

輝くためのツールがあって

多くの人に発信できるメディアがあって

こんなに条件が揃った中で動かないなんてもったいない!と思いました。

 

僕は今後も

  • この時代に活躍できる人作り
  • その人が成長する環境作り
  • 自分の才能を知る方法
  • 才能を強みにする方法

これらの行動や発信を行っていきます。

行動や発信しながら自分も成長します。

 

それは自分の自信にもつながるし

人の役にも立つことだと思う。

 

言うなれば

世のため、自分のためである。

 

「自分は自信がない」って人にこの発信が届いてほしい。

 

ある意味極端に言えば自信のある人は来なくて大丈夫。

 

ボク個人の価値観で申し訳ありませんが、

自信のある人が自信満々にすごいことをするよりも、

自信のない人が互いに支え合いながらも小さな1歩踏み出すようなことに価値を感じるんです。

それは本当にボクの個人的な視点でしかない。

けどそれも正直に発信しておきたかった。

 

これまで大層なことを述べてきましたが、

はっきり言って僕はすごく自分勝手で弱い人間です。

そもそもこのブログも

自分の自信のためのメディア。

つまり自分自身のためのメディア。

だから「ジブンジシン」

 

支え合いをとか言ってハートフルな人間性をブランディングをしようとしてますが、

ご覧の通りナルシスト(笑)を名乗ってるわけです。

要は自分勝手ちゃん。

性格的に個人で突っ走りやすいタイプです。

「支え合い?」一番苦手です。笑

 

自分が発信力をつけて周りの人に影響与えると同時に

誰かから影響受けながら、

支えてもらったり

方向修正してもらったりしないと

上手に生きていけない自信レベル20くらいの未熟者です。

むしろ支えてもらう側だとすら思ってる

 

発信力をつけて自分の存在を知らせるのは、助けてもらわなきゃ生きてけない。

助けてもらうには知ってもらわなきゃいけないというロジックなのです。

自信がないから発信しないのではなく、

自信がなく、周りに助けてもらいたいから発信する。

発想の転換!!

このロジックには自分もびっくりした。

この記事書いてたら思いついちゃったもんね。笑

 

こんな僕ですので、困っているところをお見受けした方は助けてやってほしいです。

世のため自分のためです。

そんな感じで末永くやって行けたらなと思うのです。

 

最後に、

くまたくん

自信ない人よ!!!

こんなめちゃくちゃなボクもブログで楽しんでるんだから、

きっとあなたも大丈夫だよ!笑

うん、何が大丈夫かわからないけど、きっとみなさんコイツより大丈夫ですwww

さけくん

 

そんじゃ、お疲れしたで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です