〜科学的に自分を知る新しい心理学はコチラ〜

【悩み別オススメ遺伝子検査キットまとめ】費用・分かること・口コミまで徹底比較!

最近加速度的に人気になってきた遺伝子検査。

今や数々のメーカーが遺伝子検査キット販売に踏み出しています。

それにより、自分について数多くのことがわかるようになってきました。

 

くまたくん

とはいえ、遺伝子検査はまだまだ一般的ではないよね。

ペンたごん

遺伝子検査をしたことのない人からすると

それで何が分かるのか?

どこのメーカーがオススメなのか?

どんな違いがあるのか?

そういう基本的なところから知りたいはず!

 

それぞれの遺伝子検査キットで分かることから、費用から口コミまで基本的な情報を整理しつつ、

今回はいくつかある遺伝子検査の中で、悩み別にオススメのものを紹介します!

 

遺伝子検査キットでわかることって?

くまたくん
遺伝子検査キットを使うと、大きく次のようなことがわかるよ!
  • 健康リスク(ガンや生活習慣病)
  • 体質
  • 性格の傾向
  • 祖先のルーツ 

 

情報社会において、自分についての科学的な情報を知ることは非常に大切です。

 

くまたくん

例えばボクは、体質的に夜型であることが遺伝子検査によってわかっています!

自分の睡眠型についての記事でも書いたように、朝型生活に憧れて早起きを頑張った時期もありました挫折。

自分をダメなやつだと思っていましたが、体質的に早起きは向いていないことが分かってからは良い意味で早起きに諦めがつきました。

 

夜型の人は夜の方が頭が回るので、ボクもブログなどの作業は夕方くらいから集中して行うようにしています。

 

科学的に正しく自分を知り、そこから実生活に活かしていくことで生きやすくなるんです。

そのためにはまず、遺伝子検査で分かる情報の価値は、けっこう大きいんだということを理解することから始まります。

 

その上で、個々の悩み事にどの遺伝子検査キットを使って、どんな情報を得たら良いのか?自分に合うものが何かをじっくり探してみてください。

ペンたごん

現代の情報の価値に気づいた人が、どんどん検査に動いているよ!

 

遺伝子検査はどんな人に向いている?

くまたくん
遺伝子検査は次のような人にオススメです!
  • 不健康な生活習慣を送っている人
  • ダイエットの効果がなかなかでない人
  • 職場や友人間の人間関係に悩む人
  • 自分の出生に迫りたい人

 

1つずつ見ていきます。

 

現在不健康な生活習慣を送っている人も、遺伝的な自分の健康リスクを知ることで気をつけるべき食生活が見えてきます。

ガン、心臓病、脳梗塞など、、、通常の何倍自分が病気のリスクを持っているのかをリアルな数字で知るだけでも生活習慣を変えなきゃ…と真剣になりますよ。。。笑

ペンたごん

情報は変化へのきっかけです!

正しい情報を正しく活用しましょう!

 

ダイエットの効果がなかなかでない人は、自分はどんな体質でどんな食事をとると太りやすいかなど知ることで効果のあるダイエットが見えてきます。

どんな体型になりやすいのか?内臓脂肪型?皮下脂肪型?

あるいはどんな食事が自分には適しているのか?それらを遺伝子レベルで知ることで本当に効果のあるダイエットにつながるんです。

ペンたごん

自分の体質を知り、体質にあったダイエットを考えられればあとは目標へ向かって行動するのみです!

 

職場や友人間の人間関係に悩む人は、まず自分がどんな性格なのかを知ることで人との関わり方を見直すことができます。

自分の社会性や協調性の程度、慎重さなどの指標が様々な指標で分かるので、新しい自分の発見につながったり、自分の長所を伸ばす選択につながったりします。

ペンたごん

自分自身の見方や理解が変わることで、結果的に人との関わり方の変化につながり、人間関係を楽しめるようになることが多いです!

 

自分の出生に迫りたい人は、遺伝子検査で祖先の系譜を辿ることで自分の起源を知ることができますし、使い方によっては今の親が本当の親なのかを知ることに役立てることもできます。

ペンたごん

これは自分が知ることを選択した時点でどんな結果になっても受け入れるメンタルも大切ですね。。

 

遺伝子検査で分かる情報は、述べてきたような悩みの解決に役立ちます。

しかし、知った情報であなたが行動しなければ望む成果は得られないこともあります。

目標達成のコツを勉強したり、自分の思考のタイプを知ることも合わせて行うのがオススメです。

行動できないあなたが、たった2ステップでやる気を高めて行動をコントロールする方法 目標達成率を上げるシンプルな計画の立て方【if-thenプランニング】徹底解説!

悩み別に5つのオススメ遺伝子検査キットを紹介

くまたくん
あなたの知りたいことに合わせて、使うべき遺伝子検査キットは変えましょう!

 

遺伝子検査キットを使うことでわかることは大きく4つありました。

しかし、ひとえに遺伝子検査と言っても使用するキットによって分かる内容は変わってきます。

ペンたごん

同じ遺伝子検査でも、祖先のルーツが分かるものもあれば、分からないものもあるってことだよ!

 

ボク自身、どこの遺伝子検査キットがオススメで、どのキットで何が分かるかを自分で調べるのが結構大変だったので、今回は「知りたいこと・悩んでいること」別にどの検査キットがオススメなのかを整理しました!

悩み別に今回紹介するのは、次の5つの遺伝子検査キットです。

  • MYCODE(マイコード)
  • ユーグレナ・マイヘルス
  • DNASLIM(DNAスリム)
  • Myself2.0(マイセルフ2.0)
  • DNA心理学
MEMO

ここでは悩み別にどの遺伝子検査キットがオススメかを整理します。

遺伝子検査キットそれぞれの詳細は後ほど紹介します。

それぞれの遺伝子検査キットの詳細が気になる方は飛ばし読みしてください。

悩み①:ガンや病気のリスクを把握して、生活習慣を変えたい

今や遺伝子検査によって健康リスクに対する統計的情報を知ることができます。

自分がどんな病気にどれくらいなりやすいのかを把握することで、食事や運動の習慣に対して具体的にどのようにアプローチすればいいのかが見えてきます。

 

健康リスクを知るのに効果的な遺伝子検査キットは次の2つです。

 

マイコードとユーグレナの違いはさほどありません。

マイコードは280項目

ユーグレナは300項目

どちらも「健康リスクに関すること」「体質に関すること」の豊富な情報を知ることができます。

 

 

強いて言えば、

生活習慣を変えたいならマイコードが個人的にオススメです。

マイコードは検査結果をもとにした日常の生活習慣改善のアドバイスも一緒にもらえるからです。

 

さらに追加の支払いになりますが、独自の「MY健康サポート」というサービスも行なっており、結果を振り返りながら管理栄養士の人とマンツーマンの相談ができます。

 

 

もちろんユーグレナにも良さがあり、検査項目も多い上に、後述しますが祖先のルーツもわかるのが特徴です。

初めて遺伝子検査をしようと思っていて色々知りたい人の場合は、ユーグレナの遺伝子検査の方が楽しめるかもしれません。

 

ペンたごん

それぞれに良さがあるからこれが1番良いっていうのは現状ないのが実際だよ

くまたくん

ただし、生活習慣改善という土俵の上ではマイコードに軍パイが上がりそうです!

 

▶︎ MYCODE(マイコード)の詳細を見にいく

注意

マイコードのリンクページの右上にある「初めての方へ」をクリックして、ヘルスケア(検査レポートブック付)を購入することで生活改善のアドバイスがもらえます。

 

▶︎ ユーグレナ・マイヘルスの詳細を見にいく

 

悩み②:自分の肥満に関する体質を把握した上で、最適なダイエットプランを知りたい

遺伝子で自分の体質を知り、体質にあったダイエットを行う人が増えています。

肥満は体質によるものが大きいのでダイエットと遺伝子検査は非常に相性がいいんです。

 

体質がわかり、ダイエットに活用できる遺伝子検査キットは次の3つです。

  1. DNAスリム
  2. マイコード
  3. ユーグレナ・マイセルフ

3つあげましたが、ダイエットに焦点を当てるとすれば1番目のDNAスリム一択でしょう。

他の2つは体質はわかるものの、具体的にダイエットに活かす部分まで情報はありません。

 

ダイエットスリムは元々がダイエットに活かす目的で販売されているものなので、検査結果を元にあなたに合ったダイエットプランができるのが大きなポイントです。

 

遺伝子検査をもとに、

  • 自分に必要な栄養素は何か?
  • 自分が太りやすい食べ物は何か?
  • 自分に適した運動の種類は何か?

がわかります。

くまたくん

遠回りで苦しい効果の薄いダイエットはこれで卒業しましょう!!

▶︎ DNASLIM(DNAスリム)の詳細を見にいく

 

悩み③:自分の根本的な性格を知って、人間関係に活かしたい

遺伝子検査で自分の本質的な性格傾向を知ることもできます。

自分の思考の傾向性を知れば、実際の人間関係に活かすこともできます。

 

自分の性格傾向がわかる遺伝子検査キットは次の2つです。

 

マイセルフ2.0は遺伝的性格傾向とともに、質問に答えることで心理学に基づく性格分析も合わせて行うことができ、遺伝的性格と経験で培ってきた性格とを比較できるのが特徴です。

 

DNA心理学は「ハプロ」という祖先のルーツに基づいて変わる遺伝子のグループに応じて、脳の使われ方に傾向性があることを突き止めた学問で、歴史を含めて深く掘り下げた自分の性質を知ることができるのが特徴です。

 

手軽さで言えばマイセルフ2.0がオススメ。

本質的な人間関係の悩みを抱えているならDNA心理学がオススメです。

ペンたごん

DNA心理学はただ検査して終わりというよりは、検査後もその学問についての学びも合わせて行うことで一生を通して役に立つ武器を手に入れることができるよ!

 

▶︎ Myself2.0(マイセルフ2.0)の詳細を見にいく

 

▶︎ DNA心理学の詳細を見にいく

 

悩み④:自分の親が本当の親か知りたい、自分の祖先の系譜が知りたい

非常に重たい悩みですが。。。そんな悩みも遺伝子検査で解決できます。

当たり前ですが、遺伝子は親から子どもへと受け継がれるものなので、遺伝子検査によって親の遺伝子が子どもであるあなたに受け継がれているのか否かが嫌でも分かってしまうんです。

 

自分の祖先の系譜、強いては親との血縁関係を確認できる遺伝子検査キットは次の2つです。

どちらの遺伝子検査キットもミトコンドリアの遺伝子タイプを知ることができます。

ミトコンドリアは母親から受け継がれる遺伝子なので、母親と一緒に使用することでその遺伝子の一致で血縁関係がわかります。

 

このミトコンドリア遺伝子のタイプですが、ざっくりわかる検査キットより細かくわかる検査キットとあります。

ペンたごん

ざっくりわかる検査キットだと血液型がA型ということはわかるけど、

AOなのかAAなのか?Rhプラスなのかマイナスなのか?がわからないっていうイメージです!

 

ユーグレナはざっくりしかわからない検査キットで、

対してDNA心理学の遺伝子検査キットは詳細なタイプ診断ができる検査キットです。

MEMO

マイコードも追加料金を払うことでハプロタイプがわかります。

 

また、遺伝子には父親から受け継がれるY染色体という遺伝子があり、これは男性だけが受け継がれるものです。

あなたが男性の場合は、自分と父親とで遺伝子検査を受けることで血縁関係を知ることができます。

 

ペンたごん

このY染色体まで調べることができるのはDNA心理学が扱う遺伝子検査キットのみです。

DNA心理学のホームページでY染色体の種類によって「この遺伝子だと束縛タイプ!」「オタク気質!」とかわかるので面白いですよ。

参考 一般社団法人DNAカウンセリング普及協会

 

▶︎ ユーグレナ・マイヘルスの詳細を見にいく

 

▶︎ DNA心理学の詳細を見にいく

 

 

くまたくん

悩み別の遺伝子検査キットを整理すると次のようなイメージです!

性格特性祖先のルーツ健康リスク体質・ダイエット
MYCODE×△(追加料金)
ユーグレナ×
DNASLIM×××
Myself2.0×
DNA心理学××

 

5つの遺伝子検査キットの特徴まとめ

くまたくん
悩み別で紹介した遺伝子検査キット、次はその1つ1つの特徴を見ていくよ〜!

検査キットによってわかることが変わるため、先に悩み別でオススメの遺伝子検査キットを紹介しました。

次からは、重なる部分もありますが、紹介してきた検査キット1つ1つの分かることや費用などを整理して紹介します。

 

マイコードの特徴

MYCODE(マイコード)の特徴は以下になります。

  • 280項目の病気・体質の遺伝的傾向の検査
  • 検査結果はその都度最新の研究結果に更新される
  • 病気の詳細は専門医が監修
  • 全ての検査項目はweb上で確認できる
  • 主要な26項目は冊子でも詳細結果を見れる
  • 生活習慣改善のためのアドバイスももらえる

費用は33,800円(税別)。

数多くの情報が把握できる分、価格はお高めなのが特徴です。

 

マイコードの口コミには次のようなプラスマイナスの意見があります。

口コミ1

ALS(筋萎縮性側索硬化症)など、遺伝子が決定的な因子の病についても知る事が出来ます。
遺伝子が決定的因子であったり、相関が強い重篤な病については、その項目を開く際に「見るかどうか」を再確認してくれます。そのおかげで、自分の結果をクリックする事がすごく怖かったです。

遺伝的要因が強い重篤疾患は、発症年齢の大まかな予測が付きやすい事があります。
調べて見た上で、どう生きるかという事を考えるきっかけになるのではないかと思います。

引用:Amazon

口コミ2

将来の自分の病気リスクが知りたくて購入。

検査は簡単、唾液出して送るだけ。

他にも書いてるように遺伝子検査の結果すべて信用するつもりは無いですし、でも病院とか行ってわざわざ検査も面倒だなと思いやってみました。
「自分の病気リスクが平均より何倍」とか結果として出ますが、最終的にそれを信用する具体性は少ない気がしました。

生活習慣のアドバイスもありますが、ある程度そういう事に気を使ってる人なら当たり前のアドバイスばかりなので、あまり必要無いなと感じました。

引用:Amazon

マイコードは病気のリスクについて時に辛い現実を突きつけられることもあります。

そういう意味で、結果を見るかどうか最後に確認をしてくれるシステムがあり、それが嬉しいとか、逆に怖くてドキドキするという賛否両論の意見が結構ありました。笑

生活習慣改善のアドバイスで「ありきたり」という意見もありますが、健康についていろいろ勉強している人からすると当たり前に感じることもあるかもしれません。

それでも改めて病気のリスクから生活習慣改善を提案されるのはとても説得力があり気持ち的に引きしまること間違いなしです。

 

▶︎ MYCODE(マイコード)の詳細を見にいく

 

ユーグレナ・マイセルフの特徴

ユーグレナ・マイセルフの特徴は以下になります。

  • 300項目の病気・体質の遺伝的傾向の検査
  • 全ての検査項目はweb上で確認できる
  • 祖先のルーツも一緒に知ることができる
  • 病気について詳細な解説と取るべき対策の解説

費用は通常価格29,800円(税別)。

今は以下のリンクから購入で50%OFF14,800円(税別)だそうです!

▶︎ ユーグレナ・マイヘルスをお安く手に入れる

 

ユーグレナの口コミには次のようなプラスマイナスの意見があります。

口コミ1

結果を見て僕は、自分の知らない一面が見れたような感じがしました。

例えば、「95歳まで生きる可能性」がわかったり、乗り物酔いしにくいタイプだとわかったり、面白かったです。

日常生活ではわかりにくいものが、遺伝子解析をすることでいろんなことがわかったので、やってみてよかったです。

引用:人生遊び化計画

口コミ2

メーカーへの問合せがメールのみは不安。
WEBサイトのシステムも分かりにくく不親切。
この会社の姿勢に疑問を持たざるを得ません。

引用:Amazon

遺伝子検査の一番面白い部分が、「自分の知らない自分を知れること」です。

思いがけず、長生きの遺伝子だと知ると得した気分になります。

ユーグレナについては、運営側の対応に不安を感じる人もいるようですが、普通にキットを使う分にはメーカーに問い合わせる必要も特にないでしょう。

唯一、webで検査結果が見れるという点については、嬉しいという人もいれば、苦手という人もいるのかもしれませんね。

 

▶︎ ユーグレナ・マイヘルスの詳細を見にいく

 

DNAスリムの特徴

DNASLIM(DNAスリム)の特徴は以下になります。

  • 肥満に関する5つの遺伝子を調べて、太りやすい食べ物、脂肪のつきやすい部位などがわかる
  • 243パターンの中から自分に合うダイエットプランを知れる
  • 運動のアドバイス
  • 食事のアドバイス

費用は6,750円(税別)。

ダイエットのみに特化した遺伝子検査で、それに関係する情報に限定されることでリーズナブルな価格設定となっています。

 

DNAスリムの口コミには次のようなプラスマイナスの意見があります。

口コミ1

初めてこのような商品を試しました。遺伝子については自分自身ではどうしようと知れないので、専門機関にお願いした価値がありました。
どんなダイエットが合っているのかわからないまま減量していたのですが、私の遺伝子がどんなもので減量法をどうしたらいいかまでレポートに書いてあったので買った価値がありました。ちなみに私は結果的に基礎代謝が標準の人より1日45kcal低く太りやすい体質でした。また、混合型肥満体質らしいです…しかし、対策法まで書いてあるので実践中です。

引用:Amazon

口コミ2

特に目新しい情報はほとんどなく、今の自分を見て、だろうなーと思ってたことの確認というかんじです。
唯一、やってよかったと思ったのは、糖質だけでなく脂質の代謝もよくないことがわかり、今やってる糖質ダイエットだけでは不十分だとわかったことと、人より基礎代謝低いことが確認できたことくらい。
その確認にこの値段は高かったなという印象ですが、後悔はしてません。

引用:Amazon

自分の体質にあった対策を知れることの価値を感じる人もいれば、たくさん勉強してきて自分を分析できている人からすると物足りなさを感じる人もいるようです。

だとしても、科学的に自分に必要なダイエットの取り組みポイントが見えるのはメンタル的にいいのでは??

世に溢れるダイエット情報のうち、自分に効くもの効かないものの仕分けもできるようになるはずです。

 

▶︎ DNASLIM(DNAスリム)の詳細を見にいく

 

マイセルフ2.0の特徴

Myself2.0(マイセルフ2.0)の特徴は以下になります。

  • 87項目の体質や性格の遺伝的傾向の検査
  • 性格に関する質問を通して環境因子による性格傾向がわかり、遺伝による性格傾向と比較できる
  • 全ての検査項目はweb上で確認できる
  • メンタリストDaiGoさんが監修

費用は29,800円(税別)。

遺伝子検査の価格帯としてはノーマルなお値段です。

 

マイセルフ2.0の口コミには次のようなプラスマイナスの意見があります。

口コミ1

自分の性格がどんなものか知りたくて購入しました。

自分の性格を決めつけてしまってる部分があり、遺伝子キットの結果を見たときは、驚いた項目も、新しい自分の一面が知る事が出来ました。

自分はコミュニケーションは苦手な方だと20数年間思ってましたが遺伝子結果ではどうもコミュニケーションは得意な方らしく、自身で思い込みがあるんだなーって所もしれて単純に楽しかったです。

引用:Amazon

口コミ2

遺伝子検査では、1項目につき、2~4ぐらいの幅で判断されます。

例えば自己超越性なら低め、標準、高めの三段階。記憶力も同じように三段階。細かく出るわけではないので大まかなタイプしか分かりません。

子どもの勉強、習い事に対するアプローチが、このキットを使うことでできないかと考えたのですが、そこまで細かく判断できないと思いました。

引用:Amazon

遺伝子検査で、自分の思い込みがひっくり返る結果になった時が一番興奮します。

自分がダメだと思っていた部分に実は才能があるとなれば未来に可能性が持てますし、得意と思っていた部分が低く出ていたら認識の間違いもありますが、むしろ苦手な部分を頑張ってカバーしていたという意味もあります。

どんな結果も受け止め方次第で「知れてよかった」になるんです。

もっと細かく知りたかったという意見もありますし、確かに細かく知れたほうがたくさんの活かし方も思い浮かびやすいですよね。

今後も遺伝子検査が発展すれば、知れる内容の精度も増すかも知れません。

 

▶︎ Myself2.0(マイセルフ2.0)の詳細を見にいく

 

DNA心理学の特徴

DNA心理学の特徴は以下になります。

  • 祖先のルーツが詳細にわかる
  • 男性の場合、Y染色体のハプログループもわかる
  • 遺伝子の種類で性格の傾向性がわかる
  • キャラクター分析のカウンセリングを受けることができる

費用は入門キットが29,800円(税別)。

遺伝子検査の価格帯としてはノーマルなお値段ですが、

  • DNAルーツ情報に関する結果資料
  • DNAカウンセリング付(1回)

「カウンセリング」付きでこのお値段なので、自分の性格やルーツに興味がある人にはとてもお得!

くまたくん

カウンセリングはスカイプで行われるよ!

 

DNA心理学については学問でもあるため、入門キットだけでなく、さらに理解を深めて実生活に生かしたい人に向けた講座もあります。

ペンたごん

講座は3種、基礎から応用まであります!

  • Basicコース(全9講座 ) 12万円(税別)
  • Advancedコース (全10講座) 18万円 (税別)
  •  Masterコース 20万円 (税別)

結構なお値段がするので、入門キットを試してカウンセリングを受け、もっと興味が湧いた!という人にオススメです。

 

DNA心理学の口コミには次のようなプラスマイナスの意見があります。

口コミ

勉強する前は自己評価が日々、変化していたので、本当の自分はどれなのか不安だった。

DNAは長年、研究が行われているということで、血液型や占いよりも説得力があると思った。

自分の判断基準で他人や自分に偏見を持ってしまっていたけれど、どのDNAにも優劣が無いことを学び、共感できない人のことも理解しやすくなった。

分や知人の得意、不得意がわかって適材適所の役割分担ができるようになった。

自分の特性がわかって気持ちが楽になった。

口コミ2

DNAを知る前までは、無い物ねだりをしていて、自分と違うタイプの女性に憧れていました。

なので、DNAの結果を知ったときは、自分を受け入れるのに時間がかかりました。

ですが、受け入れることができると、自分の使い方が分かるので、前よりも悩むことが無くなり、物事が進むスピードが早くなったように思います。

いかに自分中心で相手を判断していたかということがよく分かりました。

DNA心理学を学ぶことの一番のメリットが、自分も他人も受け入れやすくなることです。

考え方の違いを科学的に知ることができ、人それぞれの良さに目を向けやすくなります。

逆に、自分を知り過ぎてしまって受け入れること自体に苦労するという面もあります。

知らないほうが良かった。。。なんてことも世の中にはあるかも知れませんが、それでも知ることで明るくなる未来の方が大きいと個人的には思うので、負けずに向き合ってもらいたいなというのが本音です。

 

▶︎ DNA心理学の詳細を見にいく

 

まとめ

たくさん遺伝子検査のできる会社がありましたが、どこも独自の特徴があります。

なので、「これを使っておけば正解!」というものではありません。

 

それぞれの検査キットの違いを把握した上で、自分が遺伝子検査で「どんな悩みを解決したいか?どんなことが知りたいのか?」をきちんと理解しておくことが失敗しない遺伝子検査キット選びにつながります。

 

くまたくん

あなたにとって必要な遺伝子検査キット選びに、この記事が役立てば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です