〜科学的に自分を知る新しい心理学はコチラ〜

【体験談】マッチグアプリレビュー!自信のないボクがWithで女性と会うまで

好きな人が見つからない。

職場に良い人がいない。

出会いがない。

 

わかりますわかります。ボクも全く同じでした。

そんなボクに職場の同僚がマッチングアプリを使っていると教えてくれました。

 

最初はマッチングアプリってちょっと怖いイメージだし、お金もかかるみたいだしそこまでしなくても…と思っていました。

そもそも女の子と会っても楽しく会話したり過ごしたりする自信がない。それが正直な気持ちでした。

でもだんだんと気持ちも変わって…。

くまたくん

もうアプリでもなんでも使って出会いは作らないとやってこないのかも…

 

いつもやらない理由ばかり考えてきたボク。だから今回は考えずにやってみよう!自己投資だ!と思い切ってWithというアプリに登録してみました!

初めてマッチングアプリに登録をして、女の子とメールのやり取りをして、実際に会って、、、。

結論から言うと、自信のない人ほどマッチングアプリを試してみてほしい

 

自信のないボクがマッチングアプリを使って経験したこと感じたことを包み隠さずお伝えしたいと思います。

くまたくん

体験談がメインです!

マッチングアプリを使おうと思った経緯

くまたくん
非常に個人的な話なので、アプリの良さだけ知りたい人は読み飛ばしてもらってOKだよ笑

自信のない人なら共感いただけるようなストーリーもあるかもしれません。

「こんなやつでもマッチングアプリ使って女の子と会えるんか!ならオレも大丈夫そうwww」

という比較としてエピソードを見ていただいても構いませんよ!笑

 

きっかけは失恋!…からの失恋!!

ボクは大学時代にお付き合いしていた方と就職を機に一緒に住むことにしました。

気持ちはとても大切で大切で、一生この人と一緒にいたいと心から思っていたのですが、精神的に未熟なボクは結果としてその人を大切にできていませんでした。

結果としてお相手の方に逃げるように家を出てかせてしまう形となりました。

同棲し始めてたった7ヶ月のことでした。

 

全ての原因はボクにあるとわかっていても、飲み込めずに引きずっていました。

くまたくん

その時の彼女と最後に観た「君の名は」。その楽曲のRADWIMPSの曲をずっと聞いてたなぁ…

ペンたごん

めっちゃメンヘラ

失恋の苦しみを何倍にも膨らまして自分を猛省させてくれたRADには感謝です。笑

I love RAD。ライブも行ったよん。

created by Rinker
ユニバーサル
¥2,122 (2018/10/13 18:05:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

何はともあれ、ボク自身の人としての弱さが原因で大切な人に本当に辛い思いをさせてしまいました。

そこから「自分は人と深く関わっちゃいけない。人を傷つけてしまうダメな人間」という思いが強くなったんです。

 

その失恋の数ヶ月後に職場のアルバイトの子に告白をされました。正直少し好意を持っていた子でした。とても良い子で。

でもすぐには好きになれませんでした。前の人を引きずっていたんですね。

そしてボクはこう思いました。

くまたくん

自分とは付き合わない方がいい。この子にとってもその方が幸せ

そうしてその子を突き放しました。

ただ突き放してもしばらく好意を示し続けてくれてたんです。ええ子やで。

ボク自身の大失恋から1年くらいたった時、ようやく今自分に好意を向けてくれるその子に気持ちを向けられると感じてきました。

けどそう思うのも遅かったんです。もうその子は別の相手を見つけて付き合っていました。

ペンたごん

くまたくんはタイミングを逃すタイプなんだね

くまたくん

1年の間にこんなに自己肯定感が下がる経験が連チャンで起こるのは辛いよぉ!

大失恋!から立ち直りかけたと思ったら失恋!

ワイの豆腐メンタルは恋愛耐性が弱いんやで(^p^)w堪忍やでw

 

今の自分のままでいたくない!

そんなこんなで就職してから怒涛の失恋ラッシュだったわけです。

自己肯定感の低いぷるぷるの豆腐メンタルのボクにはかなり辛い時期でした(^p^)

 

でも

 

でもね。

 

思ったんです。

 

 

やっぱりへこんだままの自分はいやだ。

 

変わりたい。

 

 

って。

 

お酒で辛い気持ちを紛らわすこともありました。

でも何か違う!変わりたいなら何か行動しないと!!

そうして初めて一人で旅行したり登山にチャレンジしたりして、でも何か違う。

くまたくん

やっぱり恋愛から逃げてる気がする…!

 

恋愛で苦い経験、苦しい経験をしたからこそ、そこに向き合うことでしか本当の意味で変われないなと思いました

人を楽しませるのが苦手どころか、人を傷つけてきたし、想いを踏みにじったし、自分のダメな部分ばかりが露呈されて本当は逃げたいけど。でも恋愛って広く捉えたら人間関係。

自分が全て原因なんじゃなくて相手との相性だってもちろんある。

極端に全て自分が悪いと考えすぎる必要はない。

くまたくん

そんな風に自分に対して肯定的に声かけして、一歩踏み出せるようペースを合わせていきました。

自分にペースを合わせていく大切さは以下の記事でも書きました。自分も日々実践です!

 

文章で伝えたらあっという間ですが、ここにいたるには大失恋から1年半かかっています。

臭いものにフタして見ないようにしていてもいつか向き合わなきゃいけない。

長くなりましたが、こうしてボクは徐々に恋愛に向き合う気持ちになれたんです。

 

マッチングアプリ選び。自信のないボクが「With」に決めた理由

くまたくん
いよいよマッチングアプリについて触れていくよ!

マッチングアプリを試してみようと決意したボク。

そんなボクの第1の試練はマッチングアプリの種類の多さでした。

 

いろんなアプリがあるけど結局どれが良いの?

Twitterとかやっている人ならわかるかもしれないけど、広告でめっちゃいろんなアプリが流れてくる。

基本的に水着や服のはだけた可愛いオネエちゃんの動画付きで(^p^)

 

アプリを使ったことのないボクみたいなミジンコメンタルの人なら、たぶんくまのプーさんのピグレットのようにおどおどしてしまうのではないでしょうか?

くまたくん

どどど、どうしよう〜

 

これについては完全に受け身ですが、Twitterで見つけたフローチャートが非常にわかりやすかったのでぜひ参考にしてほしいです。

恋活と婚活でフローチャートがまず異なります。

ボクの場合はとりあえず恋活でやってみました。

 

3ステップで使うアプリは「With」に決定しました!

 

Withってどんなマッチングアプリなの?

Withがどんなアプリなのかちょこっと紹介!

Withの特徴:自分自身の診断で相手との相性が見える化

このWithですが、あのメンタリストDaiGoさん監修のマッチングアプリだそうです。

このアプリの特徴は、自分の性格診断や共通点などから”心理学的に相性のいい相手“もわかるようになっている点。

 

さらに根本的な性格診断は1回ですが、食事や季節行事などシチュエーションに応じた診断イベントも頻繁にあります。

診断イベントを重ねていくほど相手との相性の良さがわかってくるのも面白いです。

 

くまたくん

自信がない分相手を知りたい。少しでも自分と相性の良い人を見つけたい。そんな自分にぴったりだと思いました!

 

Withの料金体制:女性は無料・男性は有料

Withは女性は全て無料で利用できます。

男性も利用登録して無料でマッチングすることもできますが、マッチングしてからのやりとりには必ず課金が必要です。

 

他のマッチングアプリを見ても、基本は女性が無料で男性が一部有料になるようです。

まぁ出会い系はいつの時代も女性が被害に遭いやすいという意味では男性に課金を強いるのは仕方ないのかな。

 

最初はお金がかかることも気にしていましたが、やってみたら個人的にはそんなに気にはなりません。

でも課金額に応じて利用できる期間が変わるので、どの期間で利用登録するのかは要検討すべきです。

くまたくん

ボクはじっくり半年間くらい利用したよ

 

マッチングアプリを活用する前に!自信ない人が気をつけるポイント

くまたくん
自信のないボクでもいくつかの考え方を持っていたのでムリなくマッチングアプリを続けられたよ!

せっかくマッチングアプリを使うならやっぱり自分と相性のいい女性と会いたいですよね。

 

ボクは趣味とかもあんまりないし、顔や身長などもスペックとして相当低いと自負しています。

そんなボクでも最終的にはすごく素敵だなって人に出会えました!

 

けど自信のないボクのような人はやっぱりマッチングアプリで消耗してしまうことが多いと思います。

過度に消耗してメンタルが落ち込まないよう自分の中でマッチングアプリを使うときに気をつけたことがあるので、それをいくつか紹介します。

 

「いいね」がもらえないことを気にしない

マッチングアプリはお互いに「いいね」が押されることでトークができます。

 

自信がない人って承認欲求強い人が多い。

だからマッチングアプリに限らずSNSとかでも「いいね」の数を機にする傾向があります。

 

これマッチングアプリで気にしてたら終わり(^p^)

ボクのような自信のない低スペック男子はマッチングアプリは「いいね」をもらうものだと思うな!

むしろ相手に「いいね」送るものだと考えたほうがいいぞ!

 

この時に

くまたくん

でもそんなたくさん「いいね」を送るなんて…なんか見境ないみたいでダサくない?

って人いますよね?

申し上げるとそのチンケなプライドがダッサイです。

 

写真とプロフィール見ただけで相手のことなんてわからないんです。

少しでもピンときた人には挨拶のように「いいね」をする。これでいいんです。

挨拶して、会話していくうちに相手のことを知っていけます。

 

マッチングアプリも一期一会。

素敵な人には「いいね」する。

シンプルにそれでいいじゃないですか?

 

相手と音信不通になっても気にしない。魚釣りのようにのんびりと合う人を待つ。

やり取りしていた相手から突然連絡が来なくなった。

自信のない人の次の関門はここだと思いますが、もう気にしないことに限ります笑

自信のない人が気にしてたら出会えるものも出会えなくなりますからね。

 

逆に、「いいねをもらえないことが当たり前」「音信不通になるのが当たり前」と最初に心づもりしておけば、気持ち的にだいぶは楽です。

メンタル的な部分で消耗しがちな”自信ない勢”は始める前の気持ちの準備がとっても大事なんです。

 

もちろん、何か自分の発言の非があって音信不通になった場合は改善する必要はあります。

ただし非がなくたって、相手も貴重な時間を自分とのメッセージの時間にあててくれているわけで、合わないと思ったらその時間ももったいないと思うのが人として普通です。

 

マッチングアプリは魚釣りのように気長に待つことがめちゃめちゃ重要。

釣れる日もあれば全く釣れない日もあるんです。

ペンたごん

自分の思い通りにいかないのことの方が普通なんだよね。

 

最終的には会わないと相手のことを知れないし関係性は深まらない。

「めっちゃメッセージのやり取りの感触が良かった!けど会ってみたら会話も弾まず撃沈。。。」

そういうこともあります。

自信のない人ほど、なかなか人と会わずにスマホとにらめっこしてる時間が多いと思いますが、とにかく会いましょう!笑

 

相手は2次元じゃないんです。画面を見ていてもわかりません。

メッセージのやり取りでは普通かなぁ…なんて思っていた相手も会ってみたら仕草とか話し方とか可愛いし、会話もすごく弾んで楽しかった!なんてこともあります。

くまたくん

そういう体験が増えれば増えるほど人と会うことに楽しさも感じてくるよ!

 

 

自信のない人に大切なことは気持ちの準備行動です。

なので、まず3つのポイントをしっかり自分に言い聞かせる。

  • いいねがもらえなくても大丈夫
  • 音信不通になるのも普通のこと
  • 最終的には会わないと何もわからない

この心の準備ができていればあとはマッチングアプリを使って行動していくうちに、嫌な体験も嬉しい体験も経験できます。

その経験値が次の行動につながってくるはずです。

 

【体験談】マッチングアプリで出会った人

くまたくん
マッチングアプリを体験して良かった体験と嫌だった体験とオマケの驚いた体験を紹介するよ!

ボクが考えるマッチングアプリのポイントなんてどうでもいいので、ぜひ体験談に目を通してやってください!

良い体験もあれば嫌だった体験もあります。

特に嫌だった体験は最近マッチングアプリで増えているのかも。。。

要注意です!

マッチングアプリの良かった体験

お会いできて良かったなと思ったのは、載っていた写真の雰囲気が良くて「いいね」した人。

多趣味で、映画や音楽・ライブ参戦、漫画、喫茶巡りとお話聞きたいことがたくさんでした。

 

三重に住んでる人でしたが、レトロな喫茶を巡りに名古屋によく来るということだったので、やりとりして1週間弱くらいで喫茶巡りに連れっててとお誘いしました!

ぜひぜひ!と快く誘いを受けてくれてホッと一安心。

 

ちなみにこれまでのメッセージのやりとりは多分盛り上がりも盛り上がりもなく普通。

正直言うと同時期にやりとりしていた人の方がすごく気があう感じで盛り上がっていました。

くまたくん

ちなみにメッセージが盛り上がってた人と直接会ってみたらあんまり盛り上がらなかったよ

 

そんなやりとりは普通な人でしたが、紹介してくれる映画や漫画の作品から感性豊かな人なのかなと興味はそそられました。

紹介してくれた映画は「ハングオーバー!

アメリカを舞台に羽目を外しすぎた主人公4人が繰り広げるハチャメチャコメディ。

「こんなんありえないっしょ!www」

というようなイかれた行動とぶっ飛んだ展開と。

この作品を紹介してくれるのがなんかツボでした。

 

そして実際にお会いしてみたらすごいシャイな人だった!

メッセージのやりとりでも「きょど子になったらすみません!」と言っていたのですが、まさしくきょど子でした笑

でも第一印象から明るくて楽しそうな子で個人的には過ごしやすいなと思いました。

 

その後、彼女オススメの純喫茶に行こうと思ったらまさかの定休日www

メッセージのやりとりでボクが紹介していた喫茶店に急遽変更しました。

くまたくん

誰も悪くないけど、こういうことも実際にあるから会う場所周辺のお店は簡単にリサーチしておくと良いね!

 

お店ではミルフィーユと洋梨タルトでその子が悩んでいたので、ボクが洋梨タルトを頼み、その子がミルフィーユを頼みました。

相手の気持ちなんて1ミリも考えないボクが自然とそんな対応を取れたことに驚きでした。

きっとブログを初めて少しずつ自信をつけてきた成果だな。。。

 

その後喫茶店で音楽の話に。

大好きなアーティストの紹介をたくさんしてくれました。

好きなものを楽しそうに話してくれている人ほど素敵なものはありません

くまたくん

めっちゃ良い子やった!泣

 

お茶した後は、服とかアクセサリーとか見にブラブラしました。

お互いに適当にお店見たり、喋りながらブラブラしたり、あんまり初対面な感じがしなくて自分でびっくりしました。

相手も同じように思ってくれたようで、「昔からの友人かと思いました!」と。

 

恋人探しのマッチングアプリを使って出会った人とお互い友人のように感じるのはいかがなものかと思いましたが、楽しかったし問題なしですね。笑

 

帰りぎわに向こうから

「今日は楽しかったです!ライン交換してもらっても良いですか?」

と言ってもらえたのを鮮明に覚えています。

くまたくん

めちゃめちゃ嬉しい!とっても楽しい時間を過ごせました!

Withを使わなかったらこんな嬉しいことを言っていただけることもありませんでした。

 

音楽の趣味がすごく合う感じがするので、今度は一緒にアーティストのライブに行きたいなって思います。

会わなきゃわからないっていうのはこの人とお会いした時に強く感じました。

 

マッチングアプリの嫌だった体験

最近この手の人が多いそうで、ボクも晴れて被害者の一人になれました。笑

ネットワークビジネスの勧誘です。

ボクのお会いした人はアムウェイをしている人だったんです。

 

最初は普通にご飯を食べて、趣味の漫画の話などで盛り上がりました。

後日、友達同士でつながった集まりがあって…とお誘いいただき、飲み会に行きました。

そこは30人くらいの人が集まってアットホームな雰囲気。

もともと友達の紹介でつながった人ばかりで、今ではキャンプしたりボードしたり遊び仲間なのだとか。

 

異業種交流みたいな感じで楽しいかもと思いながら、またご飯にでも行こう誘っていただきマッチングで知り合った人とその友人の方一人と約束をしました。

 

なんかとても良い人たちと出会えたのかな…と思っていました。

今ではそんなことを思った自分が悪いと反省しています。

 

後日

 

その人たちと会ったらこれでもかとアムウェイの製品を勧められました。

  • 「とりあえず買ってみて使ったら良いんだよ」
  • 「アムウェイは他のネットワークとは全然違うから」
  • 「この製品はこういう第三者機関から評価を受けてるすごいもので」
  • 「誰でも良いと思ってるんじゃなくて、くまたくんと一緒にビジネスしたいと思ったの」
  • 「くまたくんのために言ってるんだよ」

くまたくん

2人対1人はマウンティングやで。。。

 

あの時食べていたサイゼリヤのパスタのまずさは尋常じゃありませんでした。

気分が悪い時って本当に食事がまずくなるんですね。

 

勉強会があるから良かったらそれだけでも参加してみたら?と言われたので「わかりました、行けそうなら」と伝えて帰宅。

そのあとこっちからは連絡していませんし、勉強会も行きませんでした。

 

相手側からもその後は音沙汰なし。

別にアムウェイとかネットワークが嫌だって言っているわけではなく、結局ビジネスとしてしか人のことを見ていないその人たちが嫌でした。

マッチングアプリを使って人を勧誘して、「あなたのため」と言いながら自分の都合よく動かない相手にはその後連絡もなし。ビジネスの手法ではなく、こういう人をないがしろにする人の心が悪しきビジネスを生み出すんだなと思いました。。

くまたくん

これからマッチングアプリを使う人はマジで気をつけて。。。

 

マッチングアプリの驚いた体験

これはマッチングアプリあるあるなのかな。

それでも自分が実際に体験するとは思わなかった。笑

 

それは知り合いとのマッチングです。

同じ高校に通っていた女の子に気づかずいいねしていたボク。

向こうから「くまたくんだよね?」

と言われ、めちゃめちゃ恥ずかしい思いをしました。笑

 

 

ボクのように気づかずいいねなんてしないという人にも注意で、Withには足跡機能というのもあり、プロフィールを見に来た人を相手も見れます。

だから、知り合いのプリフィールを覗くだけで自分がのぞいたことがバレるのです。

くまたくん

別に向こうもやってるわけだから恥ずかしがる必要ないけど、、、ちょっと恥ずかしいよね。笑

キメ顔のプロフィール写真など載せている人は要注意です。

 

まとめ

はじめは抵抗のあったマッリングアプリですが、使ってみて良い体験、嫌な体験いろいろとでき、今では使ってみて良かったなと思います。

特に自信のない人は頭でいろいろ考えすぎて行動できず、良い経験が少なく周りと比べてさらに自信を失くしていく傾向があります。

 

そんな人は、今回紹介した3つのポイントを意識しながらとりあえず始めてみることをオススメします。

ありきたりな言葉ですがやってみないとわからないんです。

やってみて嫌なこともあるかもしれませんが、良いこともあるかもしれません。

それはやってみた人だけが得られる経験です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です